書評王の島

トヨザキ社長こと豊﨑由美さんが池袋コミュニティカレッジで開講している「書評の愉悦ブックレビュー」。そこで書評王に選ばれた書評を紹介するブログです。

書評王

『ギケイキ』町田康(河出書房新社)

書いた人:豊﨑由美(とよざきゆみ)またの名をトヨザキ社長 2016年6月書評王1961年愛知県生。東洋大学印度哲学科卒業後、編集プロダクション勤務を経てフリーに。「GINZA」「TV Bros.」など多くの雑誌に連載を持つライター・書評家。著書は、『そんなに読ん…

矢口真里さんへ薦めたい三冊

書いた人:林亮子 2016年5月書評王 1999年冬、今は無きコンビニam/pmの店内で、ポスターの中の、その意志の強そうな眼差しにくぎづけになって以来ずっと矢口真里さんファンです。努力家で、頭の回転が早くて、自分をしっかり持っていて、笑顔が素敵で……尊敬…

『ミスター・ホームズ名探偵最後の事件』ミッチ・カリン(駒月雅子訳 角川書店)

書いた人:横倉浩一 2016年4月書評王都内の私立男子校で国語を教えてます。大学院時代の専門は近世文学。上田秋成や井原西鶴を主に読んでいました。サッカー部・演劇部泡沫顧問。図書館部長。スポーツではNBAとツールドフランス、ボクシングなどを好んで…

ムツゴロウさんにおすすめしたい3冊

書いた人:藤井勉 2016年4月書評王会社員、共著に『村上春樹を音楽で読み解く』(日本文芸社)。「エキレビ!」でレビューを書いております。http://www.excite.co.jp/News/review/author/kawaibuchou/ ムツゴロウさん、はじめまして!1月29日の毎日新聞に掲…

『エロ事師たち』野坂昭如(新潮文庫)

書いた人:山口裕之 2016年3月書評王1969年生まれ。学生時代からのあだ名の「ルー」で呼んでもらうことも多いです。講座へは2007年4月期から参加。好きなものは自転車、ビール、ボードゲーム。嫌いなものは占いとエセ科学。 昭和五年(1930年)に生まれ、平…

『学校の近くの家』青木淳悟(新潮社)

書いた人:長瀬海(ながせ かい) 2016年2月書評王ライター・書評家(これまでの仕事リスト → http://nagasekai.tumblr.com)ツイッターID: @LongSeaメールアドレス:nagase0902アットマークgmail.com 青木淳悟の小説を手に取り、最初の一ページをめくる前、…

『犬の心臓・運命の卵』ミハイル・ブルガーコフ(増本浩子/ヴァレリー・グレチュコ訳 新潮文庫)

書いた人:坂田耳子(さかた みみこ) 2016年1月書評王犬好きの猫飼い。本まわりの仕事をしています。https://twitter.com/coinu いらっしゃいませ、犬専門書店書肆こいぬ(※)です。犬の登場する本を全世界から取り集めておりますので、必ずやお客様のお気に…